沖縄で命名札のみ安く注文する方法

赤ちゃんが産まれてお祝いを頂いたら、内祝いに命名札を付けてお返しするのが沖縄の風習ですよね。
大体のお店では内祝いを買うと、熨斗と命名札をつけてくれます。

ですが、熨斗はつけてくれても、命名札がないところもありますよね。

以前の記事「スタバのポイントカードの還元率が高すぎる‼内祝いで早く貯まる!」で書いたように、私の場合スターバックスで内祝いを買おうと思っても命名札をどうしようかなと思っていました。

プリンターがあれば無料のテンプレートをダウンロードして自分で作ることもできますが、プリンターが壊れていてできません(:_;)
写真を現像するところで注文もできますが、安くても1枚200円以上します…

そこで色々調べて、一番手軽で一番安い方法が分かったので、紹介したいと思います(#^^#)

スポンサーリンク

一番安く命名札のみを作ってもらえるのは…

ネットで色々調べても、写真印刷のお店や大きいサイズの命名紙の作成のことしか書かれていませんでした…

サンエーへ行ったとき、買い物ついでに勇気を出して(笑)、サービスカウンターで命名札だけ作ってもらえるか聞いてみました。

すると・・・できたんです。

しかも3枚で30円(税抜)‼ ※3枚セットでの販売でした。
なので6枚、9枚、…、30枚という感じで作ってもらえます。

サンエーで命名札のみを注文するメリット

なんと言ってもその安さです!1枚あたり10円って。これで皆さんに我が子の名前を覚えてもらえるなら安いものです。

そしてあっという間に作ってくれました。名前や生年月日を記入用紙に書いて渡すと、その場で打ち込み印刷してくれます。

10分もかからなかったです(#^^#)買い物してきて後で取りに行くこともできますね。

また全島色々な場所にあるので、近くのお店で出来るのも嬉しいです。
食品館だけの店舗では難しいと思いますが、サービスカウンターのあるような大型店舗だとお願いできると思います!

スポンサーリンク

イオンでも同じサービスやっている?

気になったので、イオンでも命名札だけ作るサービスはやっているか、電話で聞いてみました。

するとやはり、命名札の作成は商品を買った場合にのみ行えるサービスとのことでした。
なのでイオンでは命名札のみはできないようです。

自分で作る場合の方法は?

サンエーで作ってもらった命名札には、名前と生年月日のみの記載でした。もし「長男」などの続柄も記載したければ自分で作るのもいいかもしれません。

自宅にパソコンとプリンターがあれば、簡単に命名札を作成することができますよ。

命名札の用紙を購入して、そのサイズに合わせてワード等で名前や生年月日など書きたいことを打ち込みます。そして印刷すれば完成です。

また、ネットで好きなデザインの無料テンプレートを探して作る方法もありますよ。
たくさんあるので検索してみてくださいね。

まとめ

ぜひお祝いで贈りたい商品があるけど、命名札を用意できないときはお近くのサンエーで聞いてみてください。

もちろんサンエーで内祝いを購入すると無料で作ってくれますよ‼

自分で作れる方は好きなデザインを探して作ってみてもいいかもしれませんね(#^.^#)

スポンサーリンク
おすすめの記事